「北海道の森を元気にしよう!」共同キャンペーン第4弾のカーボン・オフセット

◆カーボン・オフセット事例紹介◆

【事業名】

「北海道の森を元気にしよう!」共同キャンペーン第4弾 のカーボン・オフセット

【事業者名】

サッポロビール株式会社様 生活協同組合コープさっぽろ様

【事業内容】

サッポロビール株式会社が製造販売する、生活協同組合コープさっぽろ限定デザインの以下のドリンクを対象に、北海道内対象期間限定店舗にてキャンペーンを行いました。

【対象商品・オフセット量】

「サッポロ生ビール黒ラベル森に乾杯缶」350ml、500ml
「サッポロクラシック森に乾杯缶」350ml、500ml
「サッポロ 麦とホップ The gold 森に乾杯缶」350ml、500ml
「サッポロ ドラフトワン 森に乾杯缶」350ml、500ml
「Ribbonナポリン」(森に乾杯POP付) 450mlPETボトル
「Ribbonシトロン」(森に乾杯POP付) 450mlPETボトル
 ※1本に付き1円分の約66g-CO2 をオフセット
「ポリフェノールでおいしさアップ たっぷりサイズの赤ワイン」(森に乾杯POP付) 1800ml
「有機酸でおいしさアップ たっぷりサイズの白ワイン」(森に乾杯POP付) 1800ml
「サッポロ ボンヌサンテ糖質ゼロ<赤>」(森に乾杯POP付)720ml
「サッポロ ボンヌサンテ糖質ゼロ<白>」(森に乾杯POP付)720ml
 ※1本に付き10円分の約666g-CO2 をオフセット

【オフセット対象範囲】

購入者の日常生活において発生するCO2排出量

【クレジットの種類及び調達地域】

北海道有林森林吸収エコビジネス支援プロジェクト ~「キキタの森」の間伐促進プロジェクト~ (J-VER)
北海道4町連携による間伐促進型森林づくり事業 (J-VER)
紋別市有林間伐促進型森づくり事業 (J-VER)
標津町防風林育成事業―サケのふるさとの森林づくりプロジェクト― (J-VER)
北海道広尾町有林における森林吸収プロジェクト~サンタの森づくりプロジェクト~ (J-VER)
士幌町有林間伐促進による森林づくりプロジェクト (J-VER)
北海道津別町による町有林内における間伐推進を図りながらの森林CO2吸収促進事業 (J-VER)
上士幌町有林間伐促進プロジェクト(次世代に引き継ぐ豊かな森林づくりプロジェクト) (J-VER)
南ふらの町有林の間伐促進によるCO2吸収量促進事業 (J-VER)
石狩市市有林間伐促進プロジェクト~ニシンが群来(くき)る豊かな海を未来に繋ぐ森づくり~ (J-VER)
北海道浦河町有林間伐促進吸収プロジェクト~優駿を育む森づくり~ (J-VER)
中標津町町有林における森林経営活動 (J-クレジット)

カーボン・ニュートラル認証取得のお知らせ (2017年1月1日~2017年12月31日)

 
マイクライメイトジャパン株式会社は、2016年11月28日付でカーボン・ニュートラル認証を取得しました。(認証有効期間:2017年1月1日~2017年12月31日)

弊社は2015年4月1日~2016年3月31日の対象期間中において、電気・水道の使用や出張配送等の事業活動から排出される温室効果ガスの総量をオフセットし、大気中のCO2の量を減らすべくカーボン・ニュートラルを実施いたしました。埋め合わせに使用したクレジットは富山県における廃棄物発電を用いた温室効果ガス排出削減事業、インドにおけるバイオマス発電事業、ブラジルにおけるアマゾン地域の廃棄物発電を用いた温室効果ガス排出削減事業で創出されたクレジットを利用しました。

弊社はカーボン・ニュートラル認証を取得することで、自社がニュートラルを実践するとともに、取組のモデルとして国内の事業者様に対してニュートラルの取組を普及すべく関連する排出量の算定やクレジットの提供等のコンサルティングサービスを提供してまいります。

※カーボン・ニュートラルとは、カーボン・オフセットをさらに深化させ、事業者等の事業活動から排出される温室効果ガス総量の全部を他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)する取組です。また、個別の取組が、環境省の認証基準に基づいていると認められることでカーボン・ニュートラル認証ラベルを使用することができます。(2017年1月時点)

プレスリリース: カーボン・ニュートラル認証取得のお知らせ(マイクライメイトジャパン株式会社)

【本件に関するお問い合わせ先】

マイクライメイトジャパン株式会社  担当:田賀

電話 03-6228-3616  FAX 03-6228-3388

メール carbonoffset@myclimate.jp