カーボン・オフセットとは

画期的な地球温暖化対策、カーボン・オフセット

カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動におけるCO2等の温室効果ガスの排出のうち、自分ではどうしても削減できない分を、他の場所で実施された温室効果ガス削減事業で創出された削減量(=クレジット)によって“埋め合わせ”(=オフセット)するという考え方です。これにより排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に間接的に投資することができます。

マイクライメイトジャパンは、カーボン・オフセットを実施するのに最適な企画戦略立案やクレジットの調達サービス等を提供しています。

気候変動問題と向き合うときに重要なのは、世界中の温室効果ガス排出量の総量がどのぐらい減少できるかということです。どうしても削減できない温室効果ガスの分量を、他の場所で削減に成功した分でオフセットするのは、このような考え方に基づいています。