会社情報

あなたと共に低炭素型社会を実現

低炭素化社会に向けたカーボン・オフセット市場の広がりや省エネに対する意識の高まりを受けて、カーボン・オフセット事業を運営してきた株式会社エコノスの環境事業推進部を分離独立し、スイスのカーボン・オフセットプロバイダー、NPO法人マイクライメイトとの共同出資により、2011年11月11日に設立されました。マイクライメイトが持つ国際的なカーボン・オフセットの知見を活用し、国際市場におけるカーボン・オフセット事業及び気候変動対策・環境保全に係る事業全般を展開します。

マイクライメイトジャパンは海外のカーボン・オフセットプロバイダーから出資を受けている国内唯一の企業であるという特徴を生かし、クレジット創出から活用までCO2に関わる業務を一気通貫して対応致します。

なおオフセットプロバイダーとしての信頼性の確保のため、カーボン・オフセット協会、カーボン・オフセット推進ネットワーク、 オフセット・プロバイダープログラム、一般社団法人東亜総研に所属しています。

e2f2e775e6

マイクライメイトについて

マイクライメイトは、自主排出権取引市場における世界有数のオフセット・プロバイダーです。 マイクライメイトの温室効果ガス排出削減プロジェクトは、非常に厳格な基準を遵守することにより、質の高いクレジットを創出しています。オフセット事業の他にも製品のライフサイクル評価や温室効果ガス削減のコンサルティングを行うカーボン・マネジメント事業、及び学校・企業・一般向けの環境教育事業も展開しています。

マイクライメイトは、2002年にスイス連邦工科大学チューリッヒ校の学生や教授による共同プロジェクトの結果として設立されました。そこからわずか数年間で、元は学生によるプロジェクトだったものが、専門的にマネージメントされ、国際的に活躍する地球温暖化対策に取り組む団体へと成長していきました。革新的なアイデアと関係者の強い意志が現在のマイクライメイトを形成してきました。

世界各地に拠点を持つグローバルな連携体制

マイクライメイトの国際的ネットワークは、気候変動対策と持続可能な社会の実現に取り組んでいます。マイクライメイトは英国調査会社ENDSから、世界170のオフセットプロバイダーの中で、最も質の高いオフセット・プロバイダー3社のうちの1社として選ばれております。 マイクライメイトの温室効果ガス排出削減プロジェクトは、非常に厳格な基準を遵守することで、質の高いクレジットを創出しています。

経営戦略体制は、10人の創設者によって構成される委員会で行われています。運営管理については、今や30人以上の従業員によって構成されるチューリッヒの事務所が責​​任を担っています。ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏を含む最上級の後援者によって構成された委員会が、マイクライメイトの思想をサポートしています。

 可能な限り、効果的かつ効率的に世界各地でカーボンオフセット事業を実践するために、マイクライメイトは各地のプロジェクトパートナー及び、代表者による国際的なネットワークを確立しています。
カーボンオフセット事業によって得た利益によってマイクライメイトは、世界各地のカーボンオフセットプロジェクトを開発し、サポートしていくことで、実践的な気候変動対策を可能にしています。各プロジェクトは、化石燃料を再生可能エネルギーに置き換えるなどにエネルギー高効率化対策(省エネ対策や高効率技術の活用も含む)を通じて、CO2やメタンの排出量削減につなげます。

マイクライメイトのカーボンマネジメントサービスでは、カーボンアセスメントとCO2排出量の報告だけでなく、包括的なライフサイクルアセスメントを作成いたします。更に、環境戦略の開発、製品の検査、や既存のプロセスの最適化などを様々なツールを活用することでサポートしていきます。

 マイクライメイトは数多くの環境教育プロジェクトや日常生活で実践できる環境保全の知識などを子供達に提供することでマイクライメイトの環境教育事業は、CO2排出をどのように回避または低減することができるかを教えていきます。この環境教育事業を動かしていくために、マイクライメイトは個人、財団、企業の財政支援をいただいています。

 気候保護団体のパートナーや顧客のグループには、全業種にわたる、多様な規模の企業だけでなく、行政機関、非営利団体、イベント組織や個人等も多数含まれています。