オフセット商品の販売

2015/12/1追記>今年度の補助事業の申請は2015年11月末をもって終了いたしました。

皆様のまわりに、ステキだけれども未だあまり普及していない商品はございませんか?

環境省では、平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境貢献型商品開発・販売促進支援事業)の交付決定を受け、環境貢献型商品の開発や販売を促進する事業に対して助成を行っています。
“環境貢献方商品”と一概に言われても分かりにくいかと思いますが、具体的には二酸化炭素排出権を利用し、カーボン・オフセットを実施した商品・サービスを販売することを言います。

カーボン・オフセットって何?と思った方はこちらへ!

そこでこの補助金を活用し、カーボン・オフセットに取組み、貴社の商品/サービスをPRしてみませんか?

近年、消費者の商品やサービスの内容や質に対する意識は高まっており、消費者の約60%が社会貢献に繋がる商品を意識的に選択しており、そのうち、約48%が環境に配慮した商品やサービスを選択すると回答しています。(内閣府「消費者行政の推進に関する世論調査」(2013年度))

そのため、
・広告のための予算が無い、
・もっと販売先を増やしたいが販路の新規開拓が難しい、
・ブランドや企業価値の向上を図りたい

といった上記にあてはまる販売・広告のお悩みをお持ちの事業者様は特にお勧めです。複数商品を申請すれば、補助金の金額も増やすことが可能となり、さらなる販売促進のチャンスのみならず、環境保全に貢献することができるのです。

50万案件

そこで、以下が、補助金の概要です。

1.補助の対象となる事業者はカーボン・オフセット商品、またはサービスを販売している事業者であること。
2.販売/提供先はBtoB(企業向け)、BtoC(一般消費者向け)を問いません。
3.商品/サービスの販売/提供は有償で行われるものに限ります。
4.補助対象の費用はカーボン・オフセット商品またはサービスの新規開発(企画・広告等)に係る費用全般となります。
5.補助については1商品あたり税込50万円が上限となります。

50万案件2

ですが当事業は補助金ということもあり、様式の提出する書類の多さをはじめとして、申請に係る手続に、非常に時間がかかります。そこで弊社は補助事業申請や登録、精算から商品/サービスのパッケージ等デザイン、パンフレットやカタログの作成、メディアによる広告まで一括してご支援させていただきます。オフセット・プロバイダープログラム参加会社の当社に安心してお任せください。興味のある事業者様は気軽にご相談ください。

【ご相談窓口】
マイクライメイトジャパン株式会社 セールス&コミュニケーショングループ
TEL:03-6228-3616
FAX:03-6228-3388
Mail:carbonoffset@myclimate.jp
HP :http://www.myclimatejapan.com
※全国にサービスを展開しております。
※当社はオフセット・プロバイダープログラム参加会社です。