南組グループ森林吸収源事業

9fe8dc821d

プロジェクトタイプ
バイオマス バイオマス
プロジェクト名 南組グループ森林吸収源事業 (ウォータージェットCO2削減事業
プロジェクト実施地域 Japan, 北海道 浦河町
排出削減量 593[t‐CO2/年]

弊社は北海道様似町に本社をおく建設業、南組様のJ-VER申請を支援。(平成22年度オフセット・クレジット(J-VER)等の創出支援に関わる事業者支援を行う(株)三菱総合研究所をサポート)当社が保有する社有林からCO2吸収クレジットを生み出すプロジェクトとなります。

【プロジェクトの目的・内容】
社有林の森林整備を適切に行うことにより、持続可能な温室効果ガスの森林吸収量を確保していきます。また、森林吸収量をクレジットとして売買することで得られた資金を活用し、更なる森林育成活動に取り組むこと(植樹の取組等)が本プロジェクトの目的です。南組様の本業である建設業・製造業においても環境配慮は大きな命題であり、事業活動が環境に与える負荷を考慮し、本プロジェクトは計画されました。
本プロジェクトを通じて、山の保水性を高め、森・川・海の健全な繋がりを保つことで豊かな海を作ることに寄与していきます。

【弊社の支援内容】
弊社はJ-VER創出・販売に関わる、プロジェクト申請から、モニタリング、認証登録までの諸々の手続きを一貫して支援いたしました。 このサービスを通して南組様による林業分野の新たな収益化機会を提供すると同時に社会・地域貢献機会を提供しています。
これ以後はJ-VER販売の窓口となり、販売をサポートしていことで地域活性化へ、更に貢献していきます。

コメントを残す