北海道広尾町有林森林吸収プロジェクト サンタの森づくりプロジェクト

 project_hiroo_2

プロジェクトタイプ
バイオマス バイオマス
プロジェクト名 北海道広尾町有林における森林吸収プロジェクト ~サンタの森づくりプロジェクト~
プロジェクト実施地域 Japan, 北海道 広尾町
排出削減量 956[t-CO2/年]

弊社は北海道広尾町のJ-VER申請を支援。(平成22年度オフセット・クレジット(J-VER)等の創出支援に関わる事業者支援を行う(株)三菱総合研究所をサポート)国内唯一のサンタランドがある広尾の町有林からCO2吸収クレジットを生み出すプロジェクトです。

 【プロジェクトの目的と課題】

森づくりの実践によって、地域の自然を守り健全な森林育成を図るとともに、持続的なCO2吸収の量を維持していくことが本プロジェクトにおける第一の目的です。また、採算性の厳しい林業部門への貴重な収入源としてJ-VERの収益を活用し、地域林業の雇用を維持することも目的としております。さらに、発行するオフセット・クレジット(J-VER)を、サンタランド・サンタメールといった既存の観光資源と組み合わせ、より一層の地域活性化を図っていくことも課題としてあります。

広尾町は豊かな自然を生かした漁業を中心に農林業を基幹産業として発展してきました。このように産業と密接に関わる広尾町の自然を維持するためにも森林整備は大きな意味を持ちます。

 【弊社の支援内容】

弊社はJ-VER創出・販売に関わる、プロジェクト申請から、モニタリング、認証登録までの諸々の手続きを一貫して支援いたしました。 このサービスを通して広尾町における林業分野の新たな収益化機会を提供いたしました。

これ以後はJ-VER販売の窓口となり、販売をサポートしていことで地域活性化へ、更に貢献していきます。

コメントを残す