マイクライメイト実施事例

マイクライメイトは、世界中で温室効果ガス削減プロジェクトの開発・支援を行っています。

マイクライメイトジャパンの事業パートナーであるマイクライメイトは、再生可能エネルギー技術を適用した、エネルギー効率対策の導入、メタン排出量の削減等のプロジェクトを支援しています。プロジェクトのほとんどはアフリカ、ラテンアメリカやアジアにおける、開発途上国で実施しています。これらのカーボンオフセットプロジェクトは、 CO2排出量の削減だけでなく、各地域での持続可能な発展にも大きく貢献しています。地域住民に新たな雇用と収入の機会を創出することで、人々の生活条件を改善し、生活水準を引き上げています。そして、そこから、有用な技術の展開を促進します。

国際的に実施されるプロジェクトにはCERとVERプロジェクトの両方が含まれています。それらのプロジェクトは、国連の公認機関によってモニターされています。マイクライメイトによる国際的なVERプロジェクトは全て例外なく、ゴールドスタンダードの厳格な基準を満たし、そしてCERのプロジェクトでは、多くがゴールドスタンダードとして認定されており、その他はゴールドスタンダード認定の過程にあります。

マイクライメイトジャパンは、マイクライメイトが持つ国際的なカーボン・オフセットの知見を活用し、国際市場におけるカーボン・オフセット事業及び気候変動対策・環境保全に係る事業全般を展開します。

⇒事例集はmyclimateグローバル版ページ

klimaschutzprojekt-madagaskar-7116-1Klimaschutzprojekt-Tuerkei-7172-2

 klimaschutzprojekt-uganda-7192-15klimaschutzprojekt-nicaragua-7186-7

Access to safe water in Uganda and globally          Community Reforestation in Nicaragua